メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外ゴーン前会長 再び保釈
Interview

パオロ・コニェッティさん 人生とは、自然舞台に 友情や父子関係、小説『帰れない山』

小説『帰れない山』を刊行したイタリアの作家パオロ・コニェッティさん=2018年11月23日、東京都新宿区で大原一城撮影

 イタリア人作家、パオロ・コニェッティさん(40)の長編小説『帰れない山』(新潮クレスト・ブックス、関口英子さん訳)が刊行された。世界各国で翻訳され、国際的なベストセラーとなっている注目作だ。アルプス山脈を舞台に、父子関係や友情、都市と自然の対比を描いた。コニェッティさんは「科学技術は発展しても、人々には自然を求める気持ちが残っていると思う。“モンターニャ(山)”には、都市生活では味わえないよろこびがある」と語る。

 主人公のピエトロは、大都会ミラノで父母と3人暮らし。幼少期、毎年夏休みは登山好きな父に連れられ、山…

この記事は有料記事です。

残り1216文字(全文1475文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  4. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」
  5. 実行犯は高学歴 女1人を含む計9人 スリランカ連続爆破テロ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです