メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

メディアの風景

NHK「公共メディア」化 ネット社会改善してこそ=武田徹

 2020年の東京五輪・パラリンピックの前にNHKの番組をネットで同時配信できるように放送法を改正する調整作業を総務省が始めたと伝えられている。

 そこで使われるのが「公共メディア」という言葉だ。ネット配信に本格的に乗り出すのであれば、もはや「公共放送」の名は似合わない。恐らくそんな考えで作られた新語であり、18~20年度のNHKの3カ年経営計画でも重点方針のひとつとして「公共メディアへの進化」がうたわれている。

 「放送」から「メディア」へ。振れ幅の大きな変化に目を奪われがちだが、筆者としては両者に共通する「公…

この記事は有料記事です。

残り826文字(全文1083文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 女性描くリアルな “油絵”がSNSで反響「興味のない人にも届けたい」
  2. WEB CARTOP 新東名高速の6車線化が決定! 渋滞もしていないのに900億円をかけて実施する理由とは
  3. ロケ地カード 製作へ 宇都宮など北関東4市共同 /栃木
  4. 北海道地震でデマ 道警、警戒呼びかけ「本震が来る」「中国の実験が原因」 鳩山元首相投稿も
  5. みなとみらいにロープウエー 20年開業目指す 桜木町駅と運河パーク結ぶ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです