メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ドイツ

ユダヤ生存者に賠償 「子ども輸送」で渡英の1000人

 【ベルリン共同】ドイツ政府は17日、第二次大戦前夜の1938~39年、ナチス・ドイツ政権下で迫害され、子どもたちだけで英国に逃れたユダヤ人生存者にそれぞれ2500ユーロ(約32万円)の賠償金を支払うと明らかにした。当時、英国の慈善活動家らが子どもだけでも救おうと救出作戦を行い、約1万人がドイツなどから渡英した。欧米メディアが伝えた。

 米国に本部を置くユダヤ人団体が賠償を求めてドイツ側と交渉を続け、救出作戦開始から80年に当たる今年…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 天然記念物のジュゴン1頭の死骸発見 沖縄
  2. 盛岡の40代同性カップルがフォトウエディング 企画の団体「地方まだ理解進んでいない」
  3. 電柱ワイヤ激突 バイク男性、上半身切断 山陽電鉄線路に
  4. 「どう接したら…」 職員に戸惑いも 暴言の明石市長3選
  5. 奈良の6人死亡バイク事故 死亡した少年1人を書類送検へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです