メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外強制不妊救済法が成立

 2006年の「花よりもなほ」は是枝裕和監督による初の時代劇だ。馬場正男は、古い仲間の三輪良樹と美術管理として関わり、是枝や美術監督の磯見俊裕を驚かせた。

 仇(あだ)を探す浪人を中心とした人間喜劇。くぼ地の底に傾いて建つオンボロ長屋が、物語の舞台だ。是枝のセットのイメージは、黒澤明の「どん底」「どですかでん」、あるいは「ルネ・クレールとかの古いフランス映画の下町モノ」だったという。

 磯見は時代劇なら京都とロケ地を探したが、適地が見つからない。京都映画の撮影所で馬場らと出くわし、美…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 孫正義氏、ビットコインで145億円損失か
  2. インドネシア選管「職員119人死亡」 大統領選と総選挙で「過労」
  3. アクセス NGT48・山口真帆さん卒業表明で運営側への批判再燃 識者は「最悪の幕切れ」
  4. ごみ部屋 女性を救出…体埋もれ、両足壊死
  5. みんなのごみ 廃品回収 紛れる違法業者

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです