メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

防災訓練

30万人、身をかがめ 地震想定、県内一斉に /愛媛

本会議場で机の下に隠れる県議ら=愛媛県議会で、花澤葵撮影

 南海トラフ地震を想定して県内一斉に行う防災訓練「シェイクアウトえひめ」が17日、行われた。学校や公的機関など2311団体32万6594人が参加を登録。午前11時に合わせて県内各所で参加者は地震発生時の安全確保の手順を確認した。

 2008年に米国で始まった一斉防災訓練で、県内では15年から始まり4回…

この記事は有料記事です。

残り200文字(全文350文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 自衛隊エピソードは空自幹部の息子 安倍首相明かす
  2. 墜落 空自戦闘機、山口沖に 乗員2人救助 築城基地所属
  3. 埼玉誘拐初公判 外出時助け拒まれ絶望…少女の調書明かす
  4. 埼玉少女誘拐 24歳被告「盗みより罪が軽いと思ってた」
  5. 防衛省 空自F2後継機は新規開発 既存改良はコスト高く

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです