メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

鉄剤注射

鉄剤注射にリスク ランナー過剰摂取 勝利至上主義に警鐘 日本陸連、対策着手

大学の駅伝出場選手らに聞いた鉄剤注射経験の有無

 日本陸上競技連盟が陸上の長距離界で中高生らの貧血対策に有効とされてきた「鉄剤注射」の不適切な使用の根絶に乗り出す。鉄分の過剰摂取が体に悪影響を及ぼす恐れがあるためで、17日の日本陸連理事会で尾県貢専務理事は「健康、倫理的に問題がある」と指摘した。20日には中学、高校、大学、実業団の団体を集め、初めて鉄剤注射に関する協議会を開き、血液検査結果の提出を含めた実効性のある対策に着手する。

 「先生から『ビタミン剤と鉄分を少し点滴から入れるだけ』『医師とも相談しており何の問題もない』と言わ…

この記事は有料記事です。

残り2147文字(全文2390文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. いじめを半年以上放置 広島・呉の中3下着脱がされ精神疾患
  2. 準強姦無罪判決のなぜ その経緯と理由は?
  3. 広陵が2回戦進出 河野が3安打完封で八戸学院光星降す
  4. 「亡き友よ 次は甲子園の優勝メダル届けるよ」筑陽学園・西舘投手
  5. 高2自殺の背景に教員らの「いじめ」があった 遺族は強い憤り

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです