メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ベルギー

首相辞意 連立政党離脱、政権不安定化

 【ブリュッセル八田浩輔】ベルギーのミシェル首相が18日夜、辞意を表明した。国連が今月採択した移民協定に反発する下院第1党のポピュリスト政党が連立を離脱し、少数与党による政権運営を強いられていた。フィリップ国王はミシェル氏が提出した辞表を留保しているが、来年5月に予定される総選挙が前倒しになる可能性もある。今月初め、オランダ語圏の北部フランデレンの分離独立を掲げ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. イチロー引退会見「妻と一弓には感謝の思いしかない」一問一答(その5)
  2. 佳子さまがICU卒業 「充実した学生生活に感謝」
  3. 乳がん さいたま出身の54歳北村さん、自らの体験出版 ありのままの大切さ思い 術前と術後の写真掲載 /埼玉
  4. 札幌で雪 冬に逆戻り 24日まで気温低く
  5. 女性用アダルトグッズ、百貨店で好評 展開仕掛ける女性広報の思い

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです