メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ローマ法王

来年長崎訪問 被爆者ら歓迎の声 「平和メッセージ」全世界に発信を /長崎

 フランシスコ・ローマ法王が来年末にも来日し、被爆地の広島、長崎に訪問したいとする意向を示した。実現すれば、ローマ法王の長崎訪問は1981年のヨハネ・パウロ2世以来38年ぶりで、被爆者たちからは歓迎の声が上がった。【浅野孝仁、加藤小夜】

 被爆者でカトリック信者の深堀繁美さん(87)=長崎市=は81年2月にヨハネ・パウロ2世の長崎訪問の際、浦上天主堂(同市)であったミサで法王と握手した。「40年近く前のことだが、今でもはっきりと記憶に残っている。天にも昇る気持ちで感激した」と振り返る。フランシスコ法王には「被爆地に来…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. イチローが第一線退く意向 球団に伝える 21日試合後に会見
  2. イチロー引退会見「野球が楽しかったのは94年まで」一問一答(その3)
  3. イチロー引退会見「死んでもいいという気持ちはこういうこと」一問一答(その4)
  4. イチロー引退会見「野球への愛貫いた」一問一答(その2)
  5. 第91回選抜高校野球 開会式で国歌独唱 幕張総合高3年・菅谷茉友さん意気込み /千葉

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです