メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ニッポンの食卓

第5部 未来へ/3 満足、フェイクミート

 ●進化する代替食品

 外国人観光客らが行き交う東京の新宿・歌舞伎町。10月末にオープンしたハンバーガー屋「SHOGUN BURGER」を訪れると、入り口にベジタリアンバーガーの立て看板が置かれていた。和牛100%の通常メニューに加え、牛肉の代わりに大豆由来のパテ「フェイクミート」を使ったハンバーガー2種類を販売している。パテの原材料は全て植物性。作りたての熱いハンバーガーにかぶりつくと、肉汁のようなうまみとコクが口に広がった。ややあっさりしているが、弾力がある歯応えや見た目はまるで肉そのものだ。

 富山県を中心に焼き肉屋などを展開するガネーシャ(富山市)が運営。ベジタリアンバーガーは週末訪れる外…

この記事は有料記事です。

残り1895文字(全文2195文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 朝霞少女誘拐 判決言い渡し延期…被告、不規則発言続ける
  2. 埼玉誘拐初公判 外出時助け拒まれ絶望…少女の調書明かす
  3. 埼玉少女誘拐 24歳被告「盗みより罪が軽いと思ってた」
  4. ORICON NEWS 繊細すぎる“タコ切り絵”海外からも高評価、普段は会社員のママクリエイター「表現したいのは立体感」
  5. わいせつ目的で女子中学生誘拐容疑 名古屋の会社員を逮捕 SNS使い誘い出す

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです