メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ベルギー首相が辞意表明 総選挙前倒しの可能性も

 【ブリュッセル八田浩輔】ベルギーのミシェル首相が18日夜、辞意を表明した。国連が今月採択した移民協定に反発する下院第1党のポピュリスト政党が連立を離脱し、少数与党による政権運営を強いられていた。フィリップ国王はミシェル氏が提出した辞表を留保しているが、来年5月に予定される総選挙が前倒しになる可能性もある。

 今月初め、オランダ語圏の北部フランデレンの分離独立を掲げる「新フランデレン同盟」が、移民協定への対…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. イチロー元選手がシアトル到着 「お疲れさまでした」の声 
  2. NGT48暴行問題 山口さん反論にAKS、弁明に追われ 第三者委報告受け会見
  3. センバツきょう開幕 早くも強豪校激突、市立校対決も
  4. 「いつか酒でも飲みながら」ゴジラ、イチロー引退にしみじみ
  5. イチロー引退会見「妻と一弓には感謝の思いしかない」一問一答(その5)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです