メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ローマ法王来日意向「被爆地から平和発信を」 広島・長崎歓迎の声

来年にも被爆地に訪問する意向を表明したフランシスコ・ローマ法王(中央)=ダッカで2017年12月1日、金子淳撮影

 フランシスコ・ローマ法王が来年末にも来日し、被爆地の広島、長崎に訪問したいとする意向を示した。実現すれば、ローマ法王の長崎訪問は1981年のヨハネ・パウロ2世以来38年ぶりで、被爆者たちからは歓迎の声が上がった。【浅野孝仁、加藤小夜】

 被爆者でカトリック信者の深堀繁美さん(87)=長崎市=は81年2月にヨハネ・パウロ2世の長崎訪問の際、浦上天主堂(同市)であったミサで法王と握手した。「40年近く前のことだが、今でもはっきりと記憶に残っている。天にも昇る気持ちで感激した」と振り返る。フランシスコ法王には「被爆地…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ルポ女子少年院 居場所を探して覚醒剤に手を出した少女
  2. グルメ 機動戦士ガンダム40周年記念!ガンダムオフィシャルカフェ『GUNDAM Café』が大阪・道頓堀の大地に立つ!(GetNavi web)
  3. NGT48暴行問題会見 一問一答
  4. 奥川が17奪三振完封 星稜、履正社降す
  5. NGT48暴行問題 山口さん反論にAKS、弁明に追われ 第三者委報告受け会見

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです