メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

力士の暴力に対する処分基準決定 横綱は引退勧告以上 日本相撲協会

 日本相撲協会は19日、東京・両国国技館で臨時理事会を開き、力士が暴力を振るった際の処分基準を決めた。昨秋の元横綱・日馬富士の傷害事件を端緒とした再発防止策の一環。地位が高いほど処分は重く、横綱は引退勧告以上の厳しい処分が科される。

 横綱を除く十両以上の関取は、出場停止1場所を基準として総合的に判断する。幕下以下は出場停止のほか、より軽いけん責、注意処分も選択肢に加えた。未成年の場合は将来性も考慮して処分を軽減することもある。同協…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 校長のセクハラ告発女子生徒、焼き殺される 「自殺に見せかけるよう」校長自身が指示 バングラデシュ
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 池袋暴走現場に花束「人ごとと思えぬ」「いずれ免許返納する」
  4. 許さない 性暴力の現場で/3 親からの虐待 義父の影におびえ続け /群馬
  5. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです