メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

INF条約

機能不全 米露、激化する非難の応酬

 

 東西冷戦終結をもたらすきっかけとなった中距離核戦力(INF)全廃条約が崩壊の危機にある。ロシアの条約違反を主張し、条約からの離脱方針を表明したトランプ米政権は今月4日、「60日間の猶予」を与え、来年2月初旬までに違反を正すよう要請。だが、ロシアが応じる気配はない。世界は「軍拡」に向かうのか。【ワシントン会川晴之】

この記事は有料記事です。

残り3313文字(全文3471文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  4. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」
  5. 実行犯は高学歴 女1人を含む計9人 スリランカ連続爆破テロ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです