メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米軍

シリア撤収へ クルド人勢力と「絶縁」 トルコと取引

合同パトロールをする米軍とトルコ軍の兵士たち=シリアで2018年11月1日、ロイター

 【ワシントン会川晴之、エルサレム高橋宗男】米政権内から反対する声もある中、トランプ大統領が米軍のシリア撤収を指示したのは、北大西洋条約機構(NATO)に加盟する同盟国トルコと米国との関係に鍵がありそうだ。最近のトルコによる米国の武器購入と関連しているとの見方も浮上している。

 トルコが安全保障上、重視してきたのがシリア国内のクルド人勢力への対応だ。トルコにとっては、国内の非合法組織・クルド労働者党(PKK)と連携する「テロ組織」であり、米軍がこのクルド人勢力とIS戦で共闘することを問題視して、米国に協力関係を断つよう求めてきた。

 トルコは今月に入って、シリア国境に部隊を集結させ、クルド人勢力に対し越境攻撃を仕掛ける構えを見せて…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. イチローが第一線退く意向 球団に伝える 21日試合後に会見
  2. 「イチロー、ボールが見えていない印象」 村上雅則氏が指摘
  3. 慶応大が渡辺真由子さんの博士取り消し
  4. 小沢健二さんが追突事故 八王子市の路上、自分で警察に通報
  5. 引退「いつかは分からない 毎日その日を懸命に生きてきた」 イチロー一問一答

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです