メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

eye

ベトナム・ハノイ 変わる街と人々、歩行者天国

ホアンキエム湖周辺の歩行者天国でベトナムの伝統的なゲーム「オアンワン」で遊ぶ姉弟=ベトナム・ハノイで2018年11月18日、宮武祐希撮影

 人口約730万人のベトナムの首都ハノイ。街中の道路ではひっきりなしにバイクが行き交い、渡るのも苦労する。そんな騒々しい世界から一転、中心部に位置するホアンキエム湖(周囲約1・7キロ)周辺は週末に歩行者天国となり、別世界が広がっている。

 湖周辺は、元々太極拳を楽しむ人たちや若者の憩いの場としてにぎわっていたが、観光客を呼び込もうとハノイ市が2016年から数カ所で歩行者天国を始めた。現在は毎週金曜午後7時~月曜午前0時、バイクや自動車の通行が禁止され、路上では大音量の音楽に合わせてダンスを披露する若者、着ぐるみや伝統…

この記事は有料記事です。

残り392文字(全文652文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 就職活動でOB訪問の女子学生にわいせつ容疑 大林組社員逮捕
  2. 「4人に青酸」「死刑、覚悟できている」青酸連続殺人の筧千佐子被告が記者に心境
  3. 体長3.4mダイオウイカ死骸 河口に 島根・浜田
  4. クックパッドニュース ウソ⁉「マシュマロ」が◯◯するだけで“マカロン”風に大変身☆
  5. セクハラ 女子学生と13泊の准教授を停職処分 弘前大

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです