メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

週刊テレビ評

辺野古土砂投入強行は大ニュースだ キー局はなぜ「重いネタ」避けるのか=金平茂紀

 沖縄県名護市辺野古の海に土砂投入が強行されたのは12月14日午前のことだ。県民の強い反対の声が国政選挙や知事選挙で何度も示されてきたにもかかわらず、安倍政権は、米軍普天間飛行場の移設先として「辺野古が唯一の選択肢」と言い続けてきたし、この日に土砂を投入すると岩屋毅防衛相も予告していたので、予定通りと言えば予定通りである。

 だが、実際に美しいサンゴ礁の海に、赤茶色の土砂が大型トラックの荷台から容赦なく投入される光景は、人…

この記事は有料記事です。

残り802文字(全文1014文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 全国から注文殺到 福島名物「ラヂウム玉子」ロゴ入りTシャツが人気
  2. スキー客2人が行方不明 新潟・湯沢町
  3. 競馬 菜七子“伝説V”へ! JRA女性騎手初G1で決める(スポニチ)
  4. 解決せぬ差別に失望 性同一性障害を持つ上田さん「時代はむしろ後退」
  5. ありがたや、ノリ自販機登場 佐賀空港に全国初

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです