メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日米貿易交渉

TPP水準で満足/早期合意優先 全米豚肉生産者協議会副会長 ニック・ジョルダーノ氏

 日米2国間貿易交渉を巡り、全米豚肉生産者協議会(NPPC)のニック・ジョルダーノ副会長は、毎日新聞のインタビューに応じ、環太平洋パートナーシップ協定(TPP)と同水準の市場開放を早期に実現するよう求める考えを強調した。主なやり取りは以下の通り。

 --来年1月にも日米2国間貿易交渉が始まります。

 ◆とても歓迎している。我々はTPPを支持していたが、トランプ大統領が離脱したので2国間交渉が次善の策だった。米国の豚肉業界にとって日本は最大の輸出先。11カ国のTPPや日欧経済連携協定が発効し、カナダやメキシコ、スペインなど競合国より不利…

この記事は有料記事です。

残り403文字(全文671文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. はやぶさ2、リュウグウ着陸成功 データ確認で管制室に歓声
  2. はやぶさ2試料採取の意義とは 新たな太陽系のなぞを探る「0.1グラム」
  3. ボクシング 福岡連盟、山根氏一声で除名解除 「女性に暴力」処分監督
  4. はやぶさ2 「着陸成功に自信」 難敵リュウグウ「攻略法」はどう編み出したのか
  5. はやぶさ2 まもなく着陸「探査機すべて問題なし」JAXA最終判断

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです