メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トランプ米大統領

「株価下落に不満」 FRB議長解任を議論 米通信報道

 【ワシントン共同】米ブルームバーグ通信は21日、トランプ米大統領が利上げが株価下落を招いているとして米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長の解任を政権内で議論していると報じた。解任には連邦準備法で「正当な理由」が必要とされる。具体的な条件は明確に定められていないが、大統領が議長を解任する権限には制限があり、実際に解任できるかどうかは解釈が分かれている。

 FRBは19日、連邦公開市場委員会(FOMC)で今年4回目の利上げを決定。トランプ氏は米株式相場が…

この記事は有料記事です。

残り225文字(全文456文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS トミカファンのコレクター欲を刺激する「武将コレクション」 2月は「伊達政宗」を大胆デザイン
  2. WEB CARTOP イラッ! 駐車場はガラガラなのになぜか隣にクルマを駐めてくる「トナラー」の真意とは
  3. 桜田五輪担当相が衆院予算委に遅刻 質疑中断
  4. 4歳長女に傷害容疑、母逮捕 全身100カ所の傷痕 鹿児島
  5. 安倍首相「桜田氏が東京五輪招致尽力」発言を訂正 前任と混同

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです