メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ミャンマー

国軍が「停戦」 4カ月 北部の少数民族地域

 【バンコク西脇真一】政府と少数民族武装勢力との内戦が続くミャンマーで、国軍は来年4月末まで、武装勢力が活動する北部などでの軍事行動を停止すると発表した。国軍主導のテインセイン前政権時代にもなかった大規模な停戦宣言で、全国停戦協定(NCA)に未署名の武装勢力との交渉前進が期待されている。

 4カ月間の停戦は、今月21日に発表された。12日に「タアン民族解放軍」など3勢力が軍事作戦を停止し、和平交渉に参加する意向を示したことに伴う措置だという。

 ミャンマーでは1948年の独立後、多数派ビルマ族の支配に少数民族が反発し、今も戦闘が続く。約20の…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 幼稚園児の娘の絵を完全再現…“究極のキャラ弁”披露する芸人父「弁当作りで成長見える」
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. ORICON NEWS RAG FAIR 奥村政佳が脱退「政治の道へと進む決心をしました」
  4. WEB CARTOP 日産GT-Rのイベントにボコボコの事故車2台が展示された理由とは?
  5. 「誠に申し訳ございません」辞職の堺市長 “維新の刺客”はね返した力強さ消え

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです