メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全国高校駅伝

男子・倉敷、2段ロケット 女子・神村学園、3年結実(その1)

1位でフィニッシュする倉敷の井田=西京極陸上競技場で2018年12月23日、久保玲撮影

 30回の記念大会となった女子は神村学園(鹿児島)が初の栄冠をつかみ、男子は倉敷(岡山)が2年ぶりの頂点に立った。京都・西京極陸上競技場を発着するコースで23日に開かれた男子第69回、女子第30回全国高校駅伝。倉敷は歴代4位の好タイム、神村学園も歴代9位のタイムをマークした。(1面参照、18面に全記録)

 前回優勝校は男子の佐久長聖(長野)が5位、女子の仙台育英(宮城)は3位だった。女子の大分東明は4位…

この記事は有料記事です。

残り3038文字(全文3240文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 天然記念物のジュゴン1頭の死骸発見 沖縄
  2. 電柱ワイヤ激突 バイク男性、上半身切断 山陽電鉄線路に
  3. 滋賀湖東事件の再審開始が確定 最高裁 元看護助手の全面無罪の公算大
  4. 事故 バイク3台転倒、男女6人死亡2人重傷 奈良の国道
  5. 「どう接したら…」 職員に戸惑いも 暴言の明石市長3選

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです