メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国

6大銀に資金供給要請 株価急落に危機感 市場鎮静化図る

ムニューシン氏=ロイター共同 

 【ワシントン共同】米財務省は23日、ムニューシン財務長官がバンク・オブ・アメリカなど六つの米大手金融機関の首脳と電話で協議し、金融安定を図るため十分な資金供給を要請したと発表した。米政府は株価急落に危機感を募らせており、民間金融機関との協調をアピールして、市場の動揺を鎮静化したい狙いがある。

 ムニューシン氏は24日、大統領直属の金融市場に関する作業部会メンバーである米連邦準備制度理事会(FRB)や証券取引委員会(SEC)などの代表者らと金融安定について緊急協議する。米メディアによると、作業部会はリーマン・ショック翌年の2009年にも開かれた。

 6金融機関はJPモルガン・チェース、シティグループ、ゴールドマン・サックス、モルガン・スタンレー、…

この記事は有料記事です。

残り393文字(全文718文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 北海道地震でデマ 道警、警戒呼びかけ「本震が来る」「中国の実験が原因」 鳩山元首相投稿も
  2. 受験と私 鳩山由紀夫さん「東大の合格確率は5%以下だった」
  3. 東京・足立の住宅に500人分の人骨 標本業者が放置か
  4. コトバ解説 「死体」と「遺体」の違い
  5. ORICON NEWS 『銀魂』また完結できず…担当編集が謝罪「どうあがいても絶望」 続きはアプリで配信

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです