メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

貴景勝「もう一つ上目指す」 矢後は笑顔の新入幕 新番付発表

九州場所で初優勝した貴景勝=福岡県篠栗町で2018年11月26日、津村豊和撮影

 日本相撲協会は25日、大相撲初場所(来年1月13日初日、東京・両国国技館)の新番付を発表した。11月の九州場所で初優勝した貴景勝は新関脇で東に座った。東京都台東区の千賀ノ浦部屋で記者会見した貴景勝は「次はもう一つ上の番付を目指したい」と真剣な表情で大関挑戦への決意を示した。

 今年は師匠だった元貴乃花親方(元横綱)の退職に伴い、所属していた部屋が消滅。千賀ノ浦部屋に移籍後最初の場所だった九州場所で初優勝した。貴景勝は「千賀ノ浦部屋に受け入れていただき、感謝している。師匠(元小結・隆三杉の千賀ノ浦親方…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 山口真帆 卒業発表の場で爆弾発言! AKS社長から“パワハラ”「居場所はなくなった」(スポニチ)
  2. スリランカ爆発 日本人1人の死亡確認 政府筋
  3. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故
  4. スリランカ爆発 容疑者7人を逮捕
  5. ’19統一地方選 市議選の開票結果(その1)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです