メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

競泳

璃花子「100バタ55秒台出す!」来年日本選手権へ自信(スポニチ)

米国での練習を終え帰国した池江=スポニチ

 競泳女子の池江璃花子(18=ルネサンス)が来年4月の日本選手権100メートルバタフライの目標タイムを「55秒台」に設定した。

     米アリゾナ州フラッグスタッフでの高地合宿を終えて帰国した成田空港で「質の高い練習をして自信を持って帰ってきた。日本選手権では55秒台を出しておきたい」と自己ベスト56秒08の更新に自信を見せた。過去に同種目で55秒台を記録した選手は2人だけ。16年リオ五輪金メダリストのサラ・ショーストロム(スウェーデン)と、12年ロンドン五輪金メダリストのダナ・ボルマー(米国)で、両者ともに五輪女王になっている。(スポニチ)

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. レンジで袋ごと温めるポテトチップス発売 開発2年半の労作 カルビー
    2. カップヌードルみそ味、4月に新発売 これまでなぜなかった?
    3. 韓国国会議長「日本は盗っ人たけだけしい」 謝罪要求に反発
    4. おかあさんといっしょ さよならよしお兄さん! 最長14年担当の体操のお兄さんが3月末で卒業 パント!のりさお姉さんも
    5. 支局長からの手紙 ATMの撤去 /島根

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです