メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

尼崎公害訴訟

 兵庫県尼崎市で排ガスなどによる公害病認定患者ら計498人が、1988年と95年に国や阪神高速道路公団(当時)などに損害賠償を求めて提訴した。2000年1月の神戸地裁判決は国と公団の責任を認め、自動車排ガスのSPM(浮遊粒子状物質)の排出差し止めを全国で初めて命じた。同年12月に大阪高裁…

この記事は有料記事です。

残り104文字(全文254文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. レンジで袋ごと温めるポテトチップス発売 開発2年半の労作 カルビー
  2. 全日本学生落語選手権「策伝大賞」 立命館3年・高橋壱歩さん 岐阜 /岐阜
  3. カップヌードルみそ味、4月に新発売 これまでなぜなかった?
  4. 10連休のGW、旅行に予約殺到 価格高騰も
  5. 韓国国会議長「日本は盗っ人たけだけしい」 謝罪要求に反発

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです