メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

水説

給料のもらい方=福本容子

 <sui-setsu>

 50年前のあの事件がなかったら、給料袋の寿命はどれくらい延びただろう。

 1968年12月に起きた「3億円事件」だ。現金輸送車から奪われたのは年末のボーナスだった。以来、現金は危ない、と給料やボーナスを口座振り込みにする企業が増えていったという。

 国家公務員について口座振り込みが始まったのは、74年になってから。ただ実際は、それから30年近くも現金渡しがしぶとく残った。

 しかも、多くが振り込み+現金支給の組み合わせ。口座15万円、残り現金、とかいう職員ごとバラバラの注…

この記事は有料記事です。

残り748文字(全文996文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 就職活動でOB訪問の女子学生にわいせつ容疑 大林組社員逮捕
  2. 「4人に青酸」「死刑、覚悟できている」青酸連続殺人の筧千佐子被告が記者に心境
  3. 体長3.4mダイオウイカ死骸 河口に 島根・浜田
  4. クックパッドニュース ウソ⁉「マシュマロ」が◯◯するだけで“マカロン”風に大変身☆
  5. セクハラ 女子学生と13泊の准教授を停職処分 弘前大

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです