メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ジビエ

利用27%増 食用12%増、ペットフードは2.5倍 昨年度

野生鳥獣を捕獲するハンター

 2017年度のシカやイノシシなどの野生鳥獣肉(ジビエ)の利用量が1629トンと、16年度比で27・0%増えたことが農林水産省の調査で分かった。健康志向の高まりに加えて、加工施設の増加が農村を悩ます野生鳥獣の有効利用につながった。だが取引単価が下がったため、販売額は約4%増にとどまっており、農村への経済的還元の拡大が課題となりそうだ。

 畑を荒らす野生鳥獣による農作物の被害額は年間約200億円に上る。農水省はジビエ需要拡大に伴う捕獲量…

この記事は有料記事です。

残り505文字(全文723文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 全国から注文殺到 福島名物「ラヂウム玉子」ロゴ入りTシャツが人気
  2. ORICON NEWS [ガンプラビフォーアフター]創造力が生んだFAガンダム、「プラモ狂四郎」が果たした“ガンプラ脳変革”
  3. わいせつ行為 児童9人に 小学教諭を懲戒免職に 県教委 /長崎
  4. 解決せぬ差別に失望 性同一性障害を持つ上田さん「時代はむしろ後退」
  5. 戒告処分 相談軽視の発言 長崎市立中の女性教諭 /長崎

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです