メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

経済財政諮問会議

健康づくり重点、新工程表 負担増は不透明

 政府は20日の経済財政諮問会議で、社会保障分野を含む新たな改革工程表(2019~21年度)を決めた。健康づくりや医療・年金制度改革など社会保障の項目を拡充した。負担増や給付抑制の具体案は示しておらず、財政再建を主導する財務省と厚生労働省の間で、今後綱引きが続く。

 改革工程表は、財政健全化などに向け、政策ごとのスケジュールと目標を定めている。現行の工程表では高所得高齢者の介護保険の自己負担…

この記事は有料記事です。

残り296文字(全文492文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. レンジで袋ごと温めるポテトチップス発売 開発2年半の労作 カルビー
  2. 京都府警・木津署長が自殺か 息子の金銭トラブルで報道
  3. 警察庁 40代女性警視がセクハラ被害 公務災害に認定
  4. カップヌードルみそ味、4月に新発売 これまでなぜなかった?
  5. 衆院予算委員長「閣僚から不穏当な発言」と注意 茂木経済再生担当相やじ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです