メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米大リーグ

今季プレー10選に「大谷の全て」走攻守文句なし(スポニチ)

エンゼルスの大谷=スポニチ提供

 大リーグ公式サイトが24日(日本時間25日)、見る者を驚かせた今季のプレー10選を特集し「エンゼルスの大谷翔平の全て」が選出された。大谷の打球の最高速度はメジャー上位0・3%に入る113・9マイル(約183・3キロ)に達し、投げては最速101・1マイル(約162・7キロ)を計測。秒速30フィート(時速約32・9キロ)の走力もメジャートップ20に入り「応えるのが不可能なほどの期待を受けて米国にやってきたが、それを上回ってみせた」と絶賛された。

     特集で取り上げられた10選にはほかに、ブラッドリー(レッドソックス)の外野からの最も速い返球(約166・4キロ)や、ストーリー(ロッキーズ)の最長飛距離の本塁打(約153・9メートル)などが挙げられた。(スポニチ)

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 堀ちえみさん、口腔がん「ステージ4」 ブログで公表
    2. くらしナビ・ライフスタイル 口腔がん 進行前に発見を
    3. レオパレス21 切れる冷房、入居者ブチ切れ 苦情6、7月急増 「節電」自動停止、撤回
    4. ORICON NEWS 堀ちえみ、口腔がん公表 ステージ4の告知「私は負けない!」
    5. 建築確認の死角 レオパレス物件不良 

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです