メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全国高校ラグビー

聖光学院・佐藤忠洋監督 まき続けた種、結実 子ども教室開催、伝統つなぐ /福島

 東大阪市花園ラグビー場で27日に開幕する全国高校ラグビーフットボール大会(毎日新聞社など主催)に初出場する聖光学院の佐藤忠洋監督(44)は、ラグビー未経験で監督に就任して17年、ついに悲願の花園出場を果たした。50年以上の歴史を持つ部の伝統を絶やすまいと取り組んだのは、子どもたちも楽しめるタグラグビー教室による裾野の拡大だ。地元の伊達市でまき続けた種は芽を出し、大輪の花を咲かせた。【寺町六花】

 監督就任は2002年。国士舘大で選手として活躍した桑野広治前監督の退任を受けてのことだった。佐藤監…

この記事は有料記事です。

残り1029文字(全文1278文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 内田正人さんが死去、82歳 コーラスグループ「ザ・キングトーンズ」リーダー
  2. 詐欺的サブリース 広がる 不動産業者、若者狙う 二重契約でローン一部ピンハネ 一括返金請求の恐れ
  3. おかあさんといっしょ さよならよしお兄さん! 最長14年担当の体操のお兄さんが3月末で卒業 パント!のりさお姉さんも
  4. 硫黄島遺骨 DNA鑑定拒む 「遺品なし」理由 厚労省
  5. 東海第2原発 住民説明会が終了 県主催で6カ所、延べ753人参加 /茨城

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです