メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

IWC

政府、脱退公表1日遅れ 関係国へ説明優先

記者会見で国際捕鯨委員会(IWC)からの脱退を発表する菅義偉官房長官=首相官邸で2018年12月26日午前11時18分、川田雅浩撮影

 政府はIWC脱退を25日に閣議決定していたが、関係各国に説明するため26日まで公表を控えた。30日には環太平洋パートナーシップ協定(TPP)、来年2月には日・欧州連合(EU)経済連携協定(EPA)がそれぞれ発効することから、反発をできるだけ抑えようと腐心した。

 閣議決定を一定期間伏せる案件は「件名外案件」と呼ばれ、2国間協定の相手国とタイミングを合わせる場合などに特例的に用いられる。菅義偉官房長官は26日の記者会見で「関係国との調整を含…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「児童が危険と…」 小学校前の通学路に白色スプレーで“停止線” 福岡の校長を書類送検
  2. 大阪・御堂筋で事故 軽ワゴン車横転、歩道に乗り上げ 繁華街が一時騒然
  3. 台湾東岸・花蓮でM6.1地震 震源の深さ18キロ
  4. もとをたどれば リクシルグループ 「住」と「生活」豊かさ願い
  5. 在職老齢年金の廃止検討 政府・与党、高齢者の就労促す 高所得者優遇懸念も

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです