メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

この1年

/中 5~8月 /岐阜

 ■7月

 ◆猛暑と豪雨県内襲う

 西日本豪雨で、死者1人、重軽傷者3人。ピーク時で1万人近くが避難した。6月28日~7月8日の総雨量は、郡上市ひるがので1214・5ミリに達したほか、72時間雨量は県内16地点で観測史上1位を更新した。

 最も被害の大きかった関市内を流れる津保川など9河川が氾濫した。JR高山線は、6月末以降の大雨で下呂市や飛騨市で土砂により線路が押し流された。11月に全線で運転再開した。

この記事は有料記事です。

残り1124文字(全文1325文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 山口真帆 卒業発表の場で爆弾発言! AKS社長から“パワハラ”「居場所はなくなった」(スポニチ)
  2. 低速で横断歩道に進入 ドライブレコーダーに運転手の叫び声も 神戸・バス事故
  3. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故
  4. 岡村孝子さんが急性白血病公表「必ず戻る」 ツアー4公演は中止に
  5. 日本人の死傷者は5人に スリランカ同時爆破テロ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです