メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

この1年

/中 5~8月 /岐阜

 ■7月

 ◆猛暑と豪雨県内襲う

 西日本豪雨で、死者1人、重軽傷者3人。ピーク時で1万人近くが避難した。6月28日~7月8日の総雨量は、郡上市ひるがので1214・5ミリに達したほか、72時間雨量は県内16地点で観測史上1位を更新した。

 最も被害の大きかった関市内を流れる津保川など9河川が氾濫した。JR高山線は、6月末以降の大雨で下呂市や飛騨市で土砂により線路が押し流された。11月に全線で運転再開した。

この記事は有料記事です。

残り1124文字(全文1325文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 心臓移植募金、ZOZO前沢氏呼びかけで目標額に 「おうちゃん」家族の思いは
  2. 時代の風 日本人の変わらぬ中国観 自国の立ち位置、直視を=城戸久枝・ノンフィクションライター
  3. はしか、近畿で急増 患者数の約7割が6府県と三重
  4. JOC橋本聖子副会長が池江璃花子選手に言及「神様が体使って、伝えてきた」
  5. プロ野球 中日・松坂、開幕は絶望的

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです