メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

スルガ銀

32億円損賠提訴 創業家関連、前会長ら寄付横流し 告発は見送り

 スルガ銀行(静岡県沼津市)は27日、創業家関連企業向け融資を巡る不正で銀行に損害を与えたとして、岡野光喜前会長ら旧経営陣5人に総額32億円の損害賠償を求める訴訟を静岡地裁に起こしたと発表した。外部の弁護士らで作る調査委員会が同日公表した報告書は、関連企業の負債の返済に充てるため、スルガ銀に岡野氏が代表理事を務める美術館への多額の寄付をさせるなどの不正行為を認め、岡野氏と実弟の喜之助元副社長(故人)らの責任を明確にした。(3面にクローズアップ、4面にスルガ銀社長一問一答)

 提訴の対象は、光喜氏と喜之助氏、白井稔彦前専務、望月和也前専務、八木健取締役(審査担当)の5人。シ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「児童が危険と…」 小学校前の通学路に白色スプレーで“停止線” 福岡の校長を書類送検
  2. 台湾東岸・花蓮でM6.1地震 震源の深さ18キロ
  3. 大阪・御堂筋で事故 軽ワゴン車横転、歩道に乗り上げ 繁華街が一時騒然
  4. もとをたどれば リクシルグループ 「住」と「生活」豊かさ願い
  5. 直前「胸騒ぎ」で井戸 命つなぐ 神戸の92歳、二つの大地震の経験生かす

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです