メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

百聞百見とくしま

2018年記者回顧/1 学区制の見直し 生徒が納得いく議論を /徳島

学区制の見直しを検討する有識者会議で議論する参加者ら=徳島県庁で、大坂和也撮影

 2018年は、公立高校普通科に設けられている学区制の見直しに向けた議論がようやく動き始めた。県教委は、学識経験者らが参加する有識者会議の意見を今年度中にとりまとめ、現在の中学2年生が受験する20年度入試から新制度の導入を目指している。大きな転換点を迎えた今、子供たちが地域を問わず、満足する十分な教育を受けられる環境作りが求められている。【松山文音】

 「一生懸命勉強しても、住む場所が違うだけで合格ラインが上がることを考えると、少ししんどい」。石井町…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東日本大震災 宮城、復興住宅全て完成 1万5823戸 被災3県で初
  2. プーチンのロシア ウクライナ危機5年/7 改革の誓いむなしく
  3. D&G、プラダ、グッチ…高級ブランドの先鋭デザインは「差別的」か ネットで批判、謝罪相次ぐ
  4. 「若い人たちはすごいな」高校eスポーツ大会、レボルさんが総括
  5. ジャカルタ、初の都市高速鉄道が開業 一部が地下鉄 日本が全面支援

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです