メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

百聞百見とくしま

2018年記者回顧/2 阿波踊り、構造的課題 混乱の悪循環に歯止めを /徳島

「総踊り」を強行する阿波おどり振興協会の踊り手たち=徳島市で2018年8月13日、大坂和也撮影

 「もめ事で阿波踊りのイメージが悪くなる」。今年、踊り手を含む市民から何度も耳にした言葉だった。徳島市の阿波踊りは、多額の累積赤字が問題となり、人気の演出「総踊り」中止が一部踊り手団体との対立を招いた。混乱は祭りの現場に波及し、「総踊り強行」は全国的なニュースに。市民の望まない騒動が続いたこの1年で、阿波踊りの構造的な課題も見え隠れした。

 阿波踊りは昨年まで、市観光協会(破産手続き中)と徳島新聞社が主催。昨年、観光協会の阿波踊り事業会計…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 武田・厚労省課長 韓国で逮捕 「韓国人嫌い」空港職員に暴行か
  2. 慶応大が渡辺真由子さんの博士取り消し
  3. 神奈川知事選 現職と新人の2氏が届け出 県政継続の是非が争点
  4. 大谷、イチローの開幕戦を夜更かし観戦
  5. 三重知事選 現職と新人の2氏が届け出

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです