メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米中

ハイテク戦争、覇権の行方は

 世界秩序を揺るがす米国と中国の摩擦は軍事、通商分野にとどまらず、現在はハイテク分野が主戦場となっている。来年1月1日に国交正常化から40年を迎える米中両国。覇権争いはさらに激化しそうだ。

 ◆米国

5G、サイバー攻撃警戒 知的財産権侵害を批判

 「中国による非伝統的スパイ活動」。米上院司法委員会が今月12日に開いた公聴会のテーマだ。グラスリー委員長(共和)は冒頭、「国境を越える知的財産侵害の5割から8割は中国によるものと考えられている。米国に対するサイバー攻撃による経済スパイ事件の9割超が中国の仕業だ」と指弾した。

 野党筆頭理事のファインスタイン上院議員(民主)も続いた。「中国の経済発展のために米国の知的財産を盗…

この記事は有料記事です。

残り3683文字(全文3991文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 埼玉誘拐初公判 外出時助け拒まれ絶望…少女の調書明かす
  2. 埼玉少女誘拐 24歳被告「盗みより罪が軽いと思ってた」
  3. 朝霞少女誘拐 判決言い渡し延期…被告、不規則発言続ける
  4. わいせつ目的で女子中学生誘拐容疑 名古屋の会社員を逮捕 SNS使い誘い出す
  5. ORICON NEWS 繊細すぎる“タコ切り絵”海外からも高評価、普段は会社員のママクリエイター「表現したいのは立体感」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです