メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米中

ハイテク戦争、覇権の行方は 識者の話 パトリック・クローニン氏/陳キ氏

「協力しながら競争」冷戦にならぬ 新米国安全保障センター(CNAS)上級顧問 パトリック・クローニン氏

 現在起きている米中対立は「中国側が仕掛けたもの」というのが、ワシントンでの一般的な見方だ。米国は遅ればせながら、米中間の競争の規模の大きさに気付いた。

 ただ、私はこれが「冷戦」に発展するとは考えていない。ハーバード大のジョセフ・ナイ名誉教授は、国境を超えた問題で米中は協力する必要があることから「協力しながらの競争」(コーポラティブ・ライバルリー)という言葉を使った。この言葉は両国関係を正確に表している。米中の争いには一定の制約があり、戦争には発展しない。

 大国としての自信を深めた中国は、南シナ海で海洋の権益を強く求めるようになった。自由主義的な考えを取…

この記事は有料記事です。

残り948文字(全文1279文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「おまえのせいでとれなかった。殺すぞ」 ポケGO中か 警察官殴った疑い、男逮捕
  2. 器物損壊 車内で体液かける 府教委指導主事に有罪判決 地裁 /京都
  3. 社説 菅官房長官の記者会見 自由な質問を阻む異様さ
  4. 勤労統計調査方法変更「自分が…」元首相秘書官の言い分 首相は“われ関せず”か
  5. ORICON NEWS 神木隆之介、福山雅治の部下に 4月期日曜劇場『集団左遷!!』追加キャスト決定

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです