メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

取材帳から

原発施設、受け入れた思い /青森

 5月27日、むつ市長選に再選出馬した宮下宗一郎市長の街頭演説の声が響いた。「国策に翻弄(ほんろう)され続けたむつ下北の歴史が繰り返される」。中間貯蔵施設の稼働は見通せず、大間原発は本格工事は止まり、東通原発の再稼働も遠い。原子力関連施設を抱える地方の苦難の歴史を感じた。

 政府は今年の「エネルギー基本計画」で、原発を「重要なベースロード電源」と明記。電源別の比率も20~22%に据え置いた。だが、現在稼働する原発…

この記事は有料記事です。

残り311文字(全文518文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 北海道地震でデマ 道警、警戒呼びかけ「本震が来る」「中国の実験が原因」 鳩山元首相投稿も
  2. 落語家の笑福亭松之助さんが死去、93歳 明石家さんまさんの師匠
  3. 受験と私 鳩山由紀夫さん「東大の合格確率は5%以下だった」
  4. 東京・足立の住宅に500人分の人骨 標本業者が放置か
  5. コトバ解説 「死体」と「遺体」の違い

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです