メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

中村記者がゆく

試食会に参加 昆虫の「命」に感謝 ゲンゴロウはかなり苦く /秋田

 真っ黒な体に足が6本。皿の上に体長数センチの1匹の加熱処理されたゲンゴロウがのっていた。指でつまみ、あーんと口に入れた。昨今、耳にする昆虫食。味を確かめねばと、にかほ市であった昆虫の試食会に参加した。【中村聡也】

 初冬の日曜の昼過ぎ、にかほ市の飲食店「カフェ・アンド・バー・ウェーブ」に向かった。普段はスパゲティやピザなどを提供する店内は、この日は独特の雰囲気に満ちていた。カウンターの皿に目をやると昆虫たち。「いらっしゃいませ」。店主の矢野稔さん(54)が声をかけてくれた。

 店内には4人の先客がいた。「本日のお品書き」に目をやると、イナゴ、カイコ、ハチノコ(蜂の子)の甘露…

この記事は有料記事です。

残り1332文字(全文1621文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「黒い吉野家」3月から一気に拡大 オレンジ色のイメージ変える理由は?
  2. さよならムーミン列車 いすみ鉄道、3月末に終了 経営環境厳しく
  3. ドナルド・キーンさん死去 96歳 日本文学研究者、翻訳で国際化に貢献
  4. 墨吐く深海魚「アカナマダ」、31年ぶり富山湾に インスタ投稿見て寄贈呼びかけ
  5. 「赤毛」の秋田犬ぬいぐるみがヒット 白毛と虎毛も登場

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです