メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

まくわうり鮎

試食会 岐阜農林高生が養殖実験 伝統野菜、天然近い風味目指す /岐阜

 県立岐阜農林高校(北方町)の動物科学科の生徒たちが養殖実験をしている「まくわうり鮎(あゆ)」の試食会が同校であった。アユには香りの強い県の伝統野菜マクワウリを与え、天然に近い風味を目指している。養殖や料理、販売のプロら9人が試食し点数化したところ、マクワウリを与えた期間が最も長かったアユに「しっとり感」があるとの評価を得た。

 実験は3年目で、今年度は5月18日~9月1日に実施した。大型水槽4槽にアユを分け、マクワウリ果汁を…

この記事は有料記事です。

残り616文字(全文830文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 奈良のシカでけが、最多 8割が外国人 “鹿せんべいで写真”じらされ攻撃的に
  2. 人生相談 仕事で心配りできない人=回答者・光浦靖子
  3. トランプ氏ノーベル平和賞推薦 米から依頼 野党「恥ずかしい」と首相批判
  4. 京都府警・木津署長が自殺か 息子の金銭トラブルで報道
  5. レンジで袋ごと温めるポテトチップス発売 開発2年半の労作 カルビー

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです