メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全国高校ラグビー

2回戦 石見智翠館、好敵手に快勝 キックオフからエンジン全開 広島・尾道降す /島根

【石見智翠館-尾道】前半、中央ライン付近から石見智翠館・垣本大斗が懸命に前進する=東大阪市花園ラグビー場で、渡部直樹撮影

 第98全国高校ラグビーフットボール大会(日本ラグビー協会、毎日新聞社など主催)に出場している県代表の石見智翠館は30日、2回戦に臨んだ。今季4度目となった尾道(広島)との対戦を22-7と快勝し、3回戦に進んだ。次戦は来月1日午前10時半からAシードの桐蔭学園(神奈川)と。【前田葵】

 「最初の10分が勝負だ」。石見智翠館のエンジンは開始から全開。互いに譲らぬ攻防が続く中、前半9分、ゴール直前のラックからボールを持ち出したプロップ松井那智選手(3年)がラインに押し込み先制トライ。同21分には敵陣22メートル中央ラックからつないでSO落和史選手(同)がさらにキックで右に大きく展開。WBT高橋紫苑選手(同)がこれに合わせ、最後はCTB佐藤友亮選手(同)が追加点を挙げ、12-0で折り返した。

 後半5分、尾道にトライを許すも、13、21分の連続トライで突き放す。ゴール直前まで何度迫られてもF…

この記事は有料記事です。

残り819文字(全文1215文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 陸上の小出義雄さん死去 高橋尚子さんら育成 80歳
  4. マラソン・小出義雄氏が指導者勇退 高橋尚子さん、有森裕子さんら育てる
  5. 池袋暴走 87歳男性、痛めた足で運転か

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです