メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

百聞百見とくしま

2018年記者回顧/3止 公務員の不祥事相次ぐ ウミ出し組織改革を /徳島

 2018年は、広域連合職員による公金横領や市農業委員の汚職など公的な立場を乱用した事件が相次いだ。農業委員は非常勤の公務員だが、公務員は民間人よりも倫理観や責任の重さを自覚する必要があるはずだ。また、旧態依然とした組織内の管理体制の甘さも浮き彫りになった。事件後、再発を防ぐ検討が始まったが、徹底してウミを出し切り、不祥事が生まれない組織改革を期待したい。

 県警は9月、三好市と東みよし町でつくる「みよし広域連合」元職員、西岡啓介被告(43)=業務上横領罪…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 定員割れ神戸・楠高 重度脳性まひ男性が2年連続不合格
  2. 中2男子、校内で同級生の頭を刺す 容体不明 殺人未遂で逮捕 愛媛
  3. 原料に金属か、ロッテとブルボン菓子回収 宇部興産設備で破損、影響拡大
  4. 辺野古 玉城知事の「上告取り下げ」県政与党は寝耳に水 首相に辺野古「譲歩カード」 /沖縄
  5. 双子のパイロット訓練生、被災の熊本から羽ばたく 全日空と日航に入社へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです