メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「来年こそ」稀勢の里 稽古納めで高安と18番 右膝は「気にならない」

高安(右)と相撲を取る稀勢の里=東京都江戸川区の田子ノ浦部屋で2018年12月30日、真下信幸撮影

 大相撲の横綱・稀勢の里が30日、東京都江戸川区の田子ノ浦部屋で稽古(けいこ)納めを行った。この1年を「思い通りにいかず、良いことはほとんどなかった」と振り返り、「『来年こそは』という気持ち。良い年にしたい」と決意を新たにした。

 この日は同部屋の大関・高安と計18番胸を合わせた。鋭い立ち合いから右前…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 心肺停止の女性死亡、死者2人に 逮捕の運転手「発車しようとしたら急発進」 神戸・バス事故
  2. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」
  3. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  4. 神戸で市バス、多数はねる 男性1人死亡、女性2人心肺停止 64歳運転手逮捕
  5. 池袋暴走 ハンドルほぼ操作せず 87歳男性パニックか

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです