メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

若き逆流者たち

移住者の目線を通して/1 自分らしさ求め この地で生きる(その2止) /岐阜

 「子どもは視線が低いから構図も面白いですね」。杉田映理子さん(24)が男性に話しかけ、取材が始まった。その様子を荒巻咲さん(27)が撮影する。2人は「リトルクリエイティブセンター(リトル)」(岐阜市神田町、今尾真也社長)の社員だ。

 取材場所は、各務原市中心部の「学びの森」にあるカフェ「KAKAMIGAHARA STAND」(カカミガハラ スタンド)。この日の取材はイベントの写真展だった。子どもたちが撮影した写真が貼られた壁の脇で、慣れた様子で取材が続く。荒巻さんは18年3月、杉田さんは16年12月に初めて岐阜に足を踏み入れた「逆流者」だ。

この記事は有料記事です。

残り1026文字(全文1299文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 北海道地震でデマ 道警、警戒呼びかけ「本震が来る」「中国の実験が原因」 鳩山元首相投稿も
  2. 落語家の笑福亭松之助さんが死去、93歳 明石家さんまさんの師匠
  3. 受験と私 鳩山由紀夫さん「東大の合格確率は5%以下だった」
  4. 東京・足立の住宅に500人分の人骨 標本業者が放置か
  5. コトバ解説 「デマ」と「ガセ」の違い

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです