メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

若き逆流者たち

移住者の目線を通して/2 川崎→下呂 中村宙樹さん(40) 「シンプルな美味」追求 /岐阜

交流1年、総菜屋開業目指す

 下呂市上原地区で「食」をテーマに地域づくりに挑戦する中村宙樹さん(40)。2017年10月、無国籍料理店を営んでいた川崎市から、家族で空き家に移住した。下呂市の地域おこし協力隊で地域にとけ込みながら総菜屋の開業準備を進める。モットーは地元でおいしいものをつくり、みんなで稼ぎ笑う「地賛地笑」の精神だ。

 「手つかずの地域はリスクもあるが、やり方しだいでチャンスも多い」。下呂市上原地区を移住先に選んだ理…

この記事は有料記事です。

残り1147文字(全文1361文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 自衛隊エピソードは空自幹部の息子 安倍首相明かす
  2. 墜落 空自戦闘機、山口沖に 乗員2人救助 築城基地所属
  3. 埼玉誘拐初公判 外出時助け拒まれ絶望…少女の調書明かす
  4. 埼玉少女誘拐 24歳被告「盗みより罪が軽いと思ってた」
  5. 防衛省 空自F2後継機は新規開発 既存改良はコスト高く

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです