メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

元旦走ろう大会

迎春、宍道湖駆ける 450人、新年スタート /島根

勢いよく走り出す参加者たち=松江市末次町で、鈴木周撮影

 松江市の宍道湖周辺で1日、今年で47回目となる「元旦走ろう大会」があった。快晴の下、幼い子どもたちから80代まで約450人が爽やかに新年のスタートを切った。参加者は2キロのコースを1~3周した後、用意されたカニ汁やお汁粉を味わった。

 祖母が松江市内に住むという大阪市旭区の笹田英志さん(14)は「受…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 世界の雑記帳 直立したマウンテンゴリラが飼育員の自撮りに納まる、コンゴで
  2. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  3. 結婚できない男 阿部寛主演ドラマが13年ぶり復活! 続編が10月期放送
  4. 東京・池袋の暴走 「さん」付け/元院長/匿名… 新聞社、呼称対応分かれ
  5. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです