メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

仕事始め

世界に打って出る年に 官公庁や企業 /青森

 官公庁や多くの企業は4日、「仕事始め」を迎え、新たな一年へスタートを切った。県内でもそれぞれのトップが新年の抱負を語り、職員らに訓示した。

 県庁では、三村申吾知事が幹部職員約100人を前に年頭のあいさつ。三村知事は、人口減少克服を課題に掲げ、「県民の誰もが安心して働き、暮らしていける持続可能な地域作りを進めたい」と訓示した。さらに、海外への販路拡大やインバウンド(訪日外国人)需要の更なる獲得などに触れ、「『選ばれる青森』に向け、各施策を推進してほしい」と呼びかけた。

 その後の記者会見で、三村知事は、巨大な鳥の鵬(おおとり)が翼を羽ばたかせ南の海を目指す言葉「図南鵬…

この記事は有料記事です。

残り462文字(全文748文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. カジワラさん「入国時、約2時間入管で足止め」 辺野古移設でサイト署名呼びかけ人
  2. 「手術女性患者にわいせつ」医師に無罪判決 「女性に性的幻覚の可能性」 東京地裁
  3. アクセス 即位で10連休、非正規悲鳴 月7万円減収/人手不足で「働き詰め」 格差の放置浮き彫り
  4. ORICON NEWS 田中圭がCMで肉体美を披露 人魚の姉妹たちもうっとり
  5. 「非正規に励み」「画期的な判決」 ボーナス不支給違法判断、大阪高裁

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです