メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

選挙

統一選 8市町村で首長選 県と17市町村で議員選 /岐阜

 2019年は、統一地方選と参院選が重なる12年に1度の「選挙イヤー」。春の統一地方選は県議選のほか、首長選は8市町村、市町村議選は17市町村で予定される。夏の参院選は、自民現職に立憲民主と共産の新人が挑む構図。統一地方選以外では、6市町の首長と9市町の議員が任期満了を迎える。

 統一地方選前半戦(3月29日告示、4月7日投開票)の県議選は全26選挙区。有権者減に伴い美濃市が強制合区対象となり、隣の関市と合区される。定数は両選挙区を合算した「3」で、県議選全体の定数46に変わりはない。

 自民は現職・新人33人の公認・推薦を決定。国民民主は現職4人、立憲も現職1人の擁立を決めている。公…

この記事は有料記事です。

残り750文字(全文1044文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 女性描くリアルな “油絵”がSNSで反響「興味のない人にも届けたい」
  2. WEB CARTOP 新東名高速の6車線化が決定! 渋滞もしていないのに900億円をかけて実施する理由とは
  3. みなとみらいにロープウエー 20年開業目指す 桜木町駅と運河パーク結ぶ
  4. 北海道地震でデマ 道警、警戒呼びかけ「本震が来る」「中国の実験が原因」 鳩山元首相投稿も
  5. 堀ちえみさん、11時間にわたるがんの手術終わる 夫がブログで報告

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです