メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

西日本豪雨

あす半年 災害関連死、遺族の思い /岡山

災害関連死と認定された別所澄之さん(中央)。孫の和実さん(左)と農作業に励んでいた=和実さん提供

 西日本豪雨は、県内に大雨特別警報が出されてから6日で半年となる。避難所は先月でほぼ解消され、被災者は仮設住宅や「みなし仮設」で暮らす。一方、被災後のストレスなどによって亡くなったとして、5人が災害関連死と認定された。このうち、高梁市と倉敷市真備町地区の遺族に思いを聞いた。

農作業のこと、質問したい 祖父を亡くした高梁・別所さん

 「前日の夜まで普通にしていたのに……」。高梁市に災害関連死と認定された別所澄之さん(当時85歳)=同市成羽町成羽=の孫、和実さん(33)はそう振り返る。

 澄之さんは妻(82)と長女(57)、和実さんとの4人暮らし。土木会社で定年まで働き、退職後は家の裏…

この記事は有料記事です。

残り1417文字(全文1708文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 ハンドルほぼ操作せず 87歳男性パニックか
  2. 校長のセクハラ告発女子生徒、焼き殺される 「自殺に見せかけるよう」校長自身が指示 バングラデシュ
  3. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  4. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」
  5. 池袋で乗用車とごみ収集車が衝突 女性と子供が意識不明 10人けが

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです