メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

イチゴみたい? 奄美の森で寄生植物開花 ユワンツチトリモチ

赤い花が目を引くユワンツチトリモチ=鹿児島県奄美大島で2018年12月12日、神田和明撮影

 鹿児島県・奄美大島の山中で真っ赤なイチゴのような花のユワンツチトリモチが開花し、薄暗い森の中でひときわ目を引いている。

     ツチトリモチ科の植物で、ツバキ科の樹木であるイジュなどの根に寄生する。同島中南部の大和(やまと)、宇検(うけん)両村にまたがる奄美群島の最高峰、湯湾(ゆわん)岳(694メートル)周辺に自生し、名前の由来にもなっている。

     小さな無数の花が集まり2~5センチの花穂(かすい)をつくり、落ち葉の間から姿を現している。同島の固有種と見られていたが、近年の研究ではヤクシマツチトリモチと同種と考えられている。【神田和明】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 稀勢の里引退会見「土俵人生に一片の悔いもない」
    2. 過激ゆるキャラ「ちぃたん☆」に頭抱える高知・須崎市 「観光大使」自称
    3. 新潟 NGT山口真帆 暴行被害5つの「なぜ」 騒動謝罪から一夜、広がる波紋(スポニチ)
    4. 海外高級住宅購入、ヨットクラブ会費・・・ゴーン前会長の私的流用が次々判明 日産内部調査で
    5. ORICON NEWS 純烈リーダー・酒井、無念の謝罪 結成時にDVの事実確認も「わからなかった」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです