メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本大震災

福島第1原発事故 食品規制 輸入緩和、中国に要請強め 政府、関係改善を機に

 2011年の東京電力福島第1原発事故以降、中国が続けている日本産食品の輸入停止措置に対し、日本政府が緩和に向けた働きかけを本格化させる。中国は現在、東北地方など10都県産を規制しているが、昨年11月に新潟県産のコメに限って輸入を解禁した。日中関係改善の機運を背景に、日本政府は近く外務省幹部を中国へ派遣してさらに緩和を求めるほか、両政府要人が往来する機会に繰り返し要請する方針だ。【古川宗】

 中国は11年3月の原発事故直後、12都県の食品の輸入を規制。同6月に山形、山梨両県を対象から外した…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 偶然に導かれ「再会」切手から身元判明の平塚真澄さんの遺骨、遺族へ
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 新たに30代母と2歳女児の軽傷が判明 死傷者は計12人に 池袋暴走事故
  4. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  5. 飯豊まりえ ホラー映画「シライサン」で初単独主演 乙一が長編監督デビュー

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです